スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーブログ

みなさんこんにちは。


先日の練習会で原島くんにご指導いただきました、創造理工学部一年、仲田哲也です。
いつも囲碁のことしか話していない気がしますが、今日も囲碁について熱く語りたいと思います。


無事に地元群馬の公立高校に入学した私は中学時代にハマっていた将棋をやりたく、囲碁・将棋部に入部しました。同じく将棋をするために入部した新しい友達と出会って、初めての一局を終え、検討している最中でした。
「囲碁やってみないか」
これが師匠(新任数学教諭、6段格)と私との出会い、私と囲碁との出会いです。
「今日だけでいいから石取りゲームやろうよ」
正直興味はありませんでしたが、ちょうど一局が終わったところだったので誘いに乗ってみました。すると同じ経緯で集められたと思われる新入生たちが数人石取りゲームをしています。簡単に石の取り方を教わりその日は終わりました。次の日も活動に参加してみると前日出会った将棋の友達が石取りゲームをしています。将棋をしている人は一人もいませんでした。
「おう、仲田っ」
ご機嫌な師匠に誘導されて9路盤の前に座りその日も石取りゲーム。
そのまた次の日も活動に参加してみると、顧問がいないにもかかわらず将棋目的で入部した同級生たちが石取りゲームをしています。遅れてきた師匠がその光景をみてニンマリ。私はハッとしました。
こうして師匠のハメ手によって私の囲碁人生は始まったのです。

囲碁を始めて1ヶ月、楽しくなってきました。師匠もノリノリです。
平日は6時まで、土曜日は9時からお昼をはさんで2、3時まで。二年生になる頃には初段くらいになってたと思います。文化部とは思えない練習量ですが楽しくて仕方がない私はそれでも飽き足らず、師匠の時間が許す時は練習後に居残りでもう一局打っていただいたり、家に帰ってからもネット碁で相手をしていただいたりしました。定期考査期間中にもかかわらず、夜中の2、3時まで試験勉強そっちのけで棋譜並べしたり戦略本を読んだりと、何かに取り憑かれたかのように囲碁にのめり込んでいきました。

時が経過するにつれて師匠との置き石の数はどんどん減っていきます。目に見える形で自分の上達を実感できることは、たまらなく楽しいものです。またその上達の中で気付きました。
強くなるにつれて、感じる楽しみが味わい深くなっていく。
もっと上手くなったらどんな世界が待っているのだろうか。 好奇心。

今私が囲碁を打つ理由はまさにこれです。   

最終的には四段くらいになったと思います。最後の大会では県三位に入賞することができ、総合文化祭に群馬代表の団体で出場したものの、28位という、群馬らしい、なんとも言えない結果。

その後は受験勉強のため囲碁から離れましたが、麻薬みたいなもんで、完全に断ち切るにはかなり苦労しました(最終的には母親に盤石を隠してもらう)。

「大学に行ったら思いっきり碁に燃えよう」
その言葉のとおり、今私は燃えてます。碁石に触れない日はありません。

正直早稲田大学の囲碁がこんなに強いってことも入学するまで知りませんでした。どこの大学に行ったって、一人だって碁に燃えることはできます。進学する大学の囲碁部が盛んであってもそうでなくても、周囲の環境なんか関係なくひとり碁に燃えようと、そのように思っていました。
しかし出会う友達みんな囲碁モチベの高いこと高いこと。感激です。今私は周囲の環境に恵まれて、思い描いていた以上の囲碁生活が送れています。

仲田会について少し。
うち(6畳)で研究会やってます。しかし研究とは名ばかりで、実際にはみんなで集まってワイワイ碁を打っているだけなのです。たまにビールを持参する人がいたり、ある先輩はまだ純真な一年生に麻雀をレクチャーして帰りました。そんなこともありましたが、基本囲碁。わからないところがあるとみんなで検討したり、まれに定石研究したりしてます(研究といっても低レベルなものです)。特に長期休暇中に行うので泊り掛けになります。

さて、囲碁以外にも私事を紹介するつもりでしたが、予想以上に長くなってしまったのでこの辺にしておきます。つらつらと思いのままに振り返ってきました、最後まで読んでいただきありがとうございます。


次回は、、大津岬、彼にバトンを託します。文を書くのが好きみたいなので非常に楽しみですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。