スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーブログ

どうも。こんにちは。宮崎です。宮崎といってもヨシジではありません。僕は、ヨシジ君にはプリントやノートを提供してあげてる関係の人ですwリレーブログを長らく止めてしまったこの罪は、僕の代わりにヨシジが償ってくれます!頼んだぞ!ヨシジ!!!

さて、それでは簡単に自己紹介。出身は長崎県。棋力は六段。囲碁会OBの清島萌永君の高校の後輩になります。今年度の1年間は囲碁会の練習会には、まともに参加せず、他のサークルやらバイトやら遊びやらに熱中しておりましたwww具体的には、合唱やら国際協力やら、映画関係のバイトやら、教育関係のプロジェクトのバイトやら、まあ、そんなとこです。質問あったらきいてくださいw2011年度の前期は、心を入れ替え、しっかりと囲碁に取り組みますので、こうご期待!!!


んー。いきなり書くことがなくなってきた(笑)


とりあえず、今までの囲碁ストーリーでもお話します。ぜひ、最後まで読んでやってくださいw



 さて、まず囲碁と初めて出会ったのは、小学5年生の時です。漫画『ヒカルの碁』を読んで面白そうだなと思い、地元の公民館主宰の囲碁教室に行ってみることにしました。そしたら、石を取るのが面白くって面白くって、どっぷり囲碁にハマっていきました。俗に言うヒカ碁世代ですね。
 
 そして棋力が初段ほどになった小6の終わり頃、衝撃的な出会いがありました。永代和盛さんとの出会いです。東京での長い院生生活を終えた永代先生が、地元長崎に帰ってきたのです。永代先生は、子供たちの指導にとても熱心で、毎週囲碁教室や長崎県の強い子供を集めた囲碁合宿を毎週土日に開催してくれました。月に1度は、関西棋院の高原周二九段と打つ機会を設けてくれたり、色んな大会に連れて行ってくれたりしました。そのような環境の中で勉強して、僕も強くなることができ、中2の時の少年少女囲碁大会の県予選では優勝し、長崎県代表として全国大会に初めて出場しました。今、思えば、この辺の時期が一番、囲碁に対してアクティブだったような気がします。(笑)この時に共に勉強した友人たちは、院生になったり、院生にはならず、高校を辞めてプロを目指して上京したり、大学生で関東代表になったり、全国大会で優勝したり、アメリカに行ったり、普通に大学生になったり色々ですね。(笑)
 
 そのあとも僕は地味に囲碁を続け、中3、高1、高2、高3と、全国大会にはなんとか個人戦、団体戦の両方で出場することができました。最高戦績は、全国総文の団体戦6位と春の選抜の団体戦の6位ですかね。個人的には、団体戦が大好きです。全国大会での団体戦は色々と思い出深いなー。高1の頃は、新宿山吹と同じリーグで普通に負け、高2の頃は、リーグ内で3勝1敗のチームが3つあるという三つ巴状態が発生し、僕らのチームに負けたはずの下関西(河野の高校)が枠抜けしてそのまま準優勝したり、高3の頃はリーグ決勝で新宿山吹高校に2-1で負けたり、まあ、色々ありましたね。(遠い目)そういや、高1の頃と高3の頃の新宿山吹高校は、全国優勝しましたね。(さらに遠い目)個人戦では、多分覚えてないだろうけど、現早稲田囲碁会の加畑君と打ったり、現プロの金沢真君と打ったり、色々と勉強させてもらいました。囲碁のおかげで人間関係の輪が広がったり、多面的に物事を捉える事ができるようになったりして、本当にこれは一生の財産だなって思っています。囲碁、ありがとう!!!!!!!!

 
皆さん、テスト大変だろうけど単にとりまくってやりましょう!もちろん降る単、いやフル単でいきましょう! 


それでは、次のリレーブログは、留学してしまうという平さん、よろしくお願いします!

では、またー!






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。