リレーブログ三番手

じょーやくんからバトンを受け取りました、基幹理工学部一年の佐々木です。
書くのが非常に遅くなり申し訳ありません。化学の用語でいえば律速段階です(なけなしのリケジョ感)。

今までの2人にならって私も囲碁の経歴を書きたいところではありますが、初めて半年なのでなんとなく自分の趣味と囲碁会の印象について書きたいと思います。

中高6年間は、30人弱の合唱部で混声合唱にのめり込んでいました。カラオケも好きです。そして年100冊近く本を読んでいたので読書と歌うことが趣味だったのですが、大学生になってからはほとんど本を読んでないし発声練習すらしなくなったので趣味がなくなってしまいました。歌と読書どちらかは復活させたいです(笑)理工の図書館にも小説とかおいてくれればいいのに!

囲碁をしてみようと思ったきっかけは、大叔父に勧められたからでした。学生時代に始めれば、趣味のひとつとして長く続けられそうだと思いました。しかし、中高6年間は合唱部に所属してそれなりに充実した毎日を送っていたため、特に囲碁との接点はありませんでした。今思うと、学校の朝礼でようかちゃんが表彰されてるのを毎回見かけてましたねー。彼女は生徒会で精力的に活動していたのでこちらが一方的に顔を知っている状態でしたが、まさか囲碁会の夏合宿などで会うことになるとは思っていませんでした。

そのうち大学に入学してサークル選びの機会がやってきました。合唱かアカペラなど歌うサークルを中心に探していましたが、ふと囲碁を勧められていたことを思い出して色々探し、4月の後半にやっと囲碁会を見つけることができました。中々見つからないので囲碁会は存在してないんじゃないかと半分くらい思ってました。すみません(笑)
初めて入った部室でせいらさんに石取りゲームを教わっている最中に、大学にはこんな落ち着いた雰囲気の先輩がいるんだなぁと思ったことを覚えています。
実は最初はのぞいてみるだけのつもりでしたが、囲碁会の人の和やかな雰囲気が印象に残り、その後のサークル選びに大きな影響が出ました。囲碁したことないのに、不思議なことです。最近は合唱サークルより囲碁会に行くことの方が多いです(笑)

まあその後半年はみなさんの知る通り、ゆっくりペースで囲碁らしきものを打てるようになりたいと思って続けています。秋になってほかの一年女子に会える機会が増えたことがとても嬉しいです。

次は宮崎出身で心優しい松崎くんです。
どんなお話をしてくれるか楽しみですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR