スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーブログ

 こんにちは、磯谷君からバトンを受け取った東澤です。前回の走者より大変遅くなってしまい、すみませんでした。ぼくもほかの走者と同様に、囲碁歴を振り返っていきたいと思います。
 ぼくが囲碁を本格的に始めたのは、中学に入ってからです。それまでは、将棋のほうが好きだったのですが、部活見学で対局したときに、将棋部ではぼろ負けして、囲碁部ではぼろ勝ちしたので、囲碁のほうが素質あるんじゃないか?と思い、入部しました。(その後入部したときに同じ先輩と対局して、やらせだと気づきました。)
 入部してからは、ヒカ碁世代ということもあり、自分と同じような初心者が同学年に多く、切磋琢磨して中3ごろには日本棋院で6段にやっと慣れるぐらいには上達することが出来ました。
 しかし、中3ごろから囲碁部の絶対的エースに後輩が君臨し、大森のような同級生とも差が開いたことで、部内実力4,5位が定位置となりました。それゆえ、団体戦で大会に出場できなくなったので、兼部している卓球部に顔を出すようになり、おのずと囲碁部に足を運ばなくなりました。
 そのまま、高校、大学と進み、早稲田に大森がいたこともあり、なんとなく囲碁会にはいりました。このころは、野球サークルに入っていたので、そっちのほうが主流だったのですが、3Kの忙しさを実感していくうちに、どの週でも行くことのできる囲碁会につかれを癒しに来るようになりました。
 囲碁会は、同じくらいの実力が多く、同じくらいの頻度で来る人も多いので、とても参加しやすい雰囲気でした。しかし、まだ仲良くなれていない人も多いので、合宿には行けるよう頑張りたいと思います。
 つい長々と書き連ねてしまいましたが、次のバトンを落合君に渡したいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

落合君、ごめん、よろしく!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。