リレーブログ

囲碁会のお父さんポジの神辺君からバトンをいただきました!(˙-˙)でお馴染み、囲碁会の「まるお」こと丸山実緒です!よろしくお願いします。なんか、バトンっていいですね、繋がっていく感じが。今回はまるおの囲碁歴を真面目に書いちゃうぞ///(˙-˙)照り。

私は、幼いころから大のおじいちゃん子でした。おじいちゃんの趣味が囲碁で、一緒に遊ぶことを目的に始めました。私が始めて少しすると、兄も始め出しました。学校が終わると、三人で碁盤を囲み、詰碁や棋譜をああだこうだ言いながらやりました。幼いころから負けず嫌いな私は、兄にも負けたくなく、おじいちゃんに助言をさせてよく兄と喧嘩していましたね。思い返すと兄とは、大会も一緒に出場したし、常に意識しあう私の一番のライバルだったのかもしれません。また、小学校高学年からは教室を変え、男の子に混じって練習しました(それゆえ、こんなにもたくましい姿に。照り)。その頃は、勝つことでおじいちゃんや家族が喜んでくれることが嬉しくてやっていたし、いまでも毎日の成績を報告し、喜んでくれると「ゆっし!(˙-˙)」って思います。でも…まぁ中学にもなると遊びたいお年頃ですよね。中学の三年間は囲碁からすこし離れた気がします。友だちと遊んだり、部活をしたり、それもそれで大切なことだと思います。(ちょっと囲碁に関してはもったいなかったなと今は感じることもあるけれど)振り返ってみると、まるおは、今日まで本当に伸び伸びと生きてきていて自分でも驚く次第であります!!!(˙-˙)高校では、高校選手権でたまたま枠抜けでき、そこではじめて現在の囲碁界でも名の知れる面々を知り、「ほぇぇぇぇぇ!(˙-˙) けぶかわぁぁぁ!とぎのぉぉぉ!(その他大勢)ふぉぉぉぉぉ!」となっていました。しかし、調子の良い時は偏差値40を切っていく私が、早稲田に入学するなんて微塵も考えておらず、この人たちにももう関わることもないと思い真顔で自分の偏差値の低さに思い悩んでいた高3の夏。早稲田囲碁会で再び出会えた大学1年の春。人生っておもしろいですね。大学囲碁界では、仕上がっている人が大勢いて、もう…たまりませんよ、大変好感///。頼れる先輩方や高め合える仲間がいる、個性に満ち溢れた囲碁会で過ごせている「今」に心から感謝し、これからもまるおらしく頑張ります。今年のクリスマスは、独りでファミチキ。

お次は、1年の中で、ずば抜けた感じの良さを持つ!とぎのぉぉぉ君にバトンを繋ぎます。
(˙-˙)/{とぎのっ!!へぃ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR