全日本学生本因坊決定戦

こんにちは!蒸し暑い東京から脱出し、北海道の実家に帰省している2年の中村真彬です。

8月5~7日に箱根にて第54回全日本学生本因坊決定戦が行われ、我らが早稲田大学からは以下の三名が出場しました。

・3年 今井 健太郎さん
・1年 加畑 陽一さん
・1年 宮崎 能爾さん

8月5日にレセプションが行われ、8月6日に箱根芦ノ湖・箱根レイクホテルにて一回戦から三回戦(準々決勝)の三局が行われました。以下がその結果です。


【結果】   左側が勝者、△が黒番


<一回戦>

△梅谷豊巨(立命館)-今井健太郎   黒中押し勝ち

加畑陽一-△小山光晶(北大)   白中押し勝ち

△宮崎能爾-佐藤竜真(東北大)   黒中押し勝ち


<二回戦>

後平裕太(小樽商科)-△加畑陽一   白5目半勝ち

△宮崎能爾-野口真弘(弘前大)   黒時間切れ勝ち


<三回戦>

△宮崎能爾-大熊悠人(専修大)   黒中押し勝ち


以上の結果、今井さんが一回戦、加畑さんが二回戦で敗れたものの、8月7日の準決勝に宮崎能爾さんが進出することになりました。特に三回戦では持ち前の粘り強さを発揮し、強敵を撃破!一昨年の谷口洋平さん以来の学生本因坊誕生に向け、大いに注目が集まりました。

さて!8月7日場所を変えて箱根ガラスの森美術館で行われた準決勝からの結果です!!!

<準決勝>

△宮崎能爾-黒澤範行(東大)   黒6目半勝ち

<決勝>

△神谷佑樹(法政)ー宮崎能爾   274手完黒半目勝ち


決勝では途中まで優勢に進めており、本当に、本当に惜しくも準優勝という結果となりました。しかし初出場ながら準優勝というのは、これからも期待が持てる結果であり、飲み会も含め(笑)頼もしい後輩を持ったものです。宮崎さんは勿論のこと、他の出場した二人も次に向けて闘志を燃やしていることでしょう!!日程は未定ですが、能爾をねぎらう会(仮)を開催する予定なので、皆さんよろしければ参加していただきたく思っております。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR