【リレーブログ】

こんにちは!初めまして。早稲田大学教育学部2年の及川義尋ともうします。宜しくお願いします。
お題は囲碁歴についてですね。でははじめさせていただきます。
予め言っておきますとかなりありきたりなきっかけで小学4年の頃に囲碁に出会います。もうここまで言えば分かりますよね。そうです『ヒカルの碁』です。アニメでやってるのを見て、一番最初に興味を持ったのは碁石の質感でした。だって普通の石ころを木に打ち付けてもあんないい音なりませんよ?wどんな触り心地なのか、実際に打つとあの「パチッ」と音なのか・・・。そんなこんなで興味をふくらませつつ早速囲碁教室に通ってみました。初めて触った石はおそらくガラスのものだったと思います。少し脂っぽい感じがした気がしますが、イメージ通りの重さ、冷たさ、打ち心地でした。もうこの時点で当時の僕には大満足だったのではないかと思います(笑)
しかし囲碁自体にはそこまでのめり込めませんでした。というのも当時は小学校のサッカーチームに入っていて、そっちの方を優先していたからですかね。そのために囲碁教室に出れないときも多くありました。そこでできた友達も似たような感じで長くは続きませんでした。結局は大まかなルールと19路の序盤の定石を覚えただけで小学校時代を終えました。
それからというものの、中学~高校まで全くと言っていいほど碁を打たなくなりました(笑)。理由としては同級生で打てる人がいなかったし、丁度ヒカルの碁の連載も終わっていたというのもあるでしょう。
とまぁ中学高校の囲碁離れを経て、大学生になった時に自分がやりたいものが特になくて(テニサーで幽霊化したというのが事実というのはまた別の機に書きましょう。)、一年間バイトと勉強をやっているだけの大学生活を送っていました。大学二年になる前の春休みに偶々家で発掘した『ヒカルの碁』を目にし一気に読破した時に、また囲碁やろうかなと思ったのが囲碁を再開するきっかけでした。

以上が私及川の囲碁歴です。うん。長くなりましたねw自分でもここまで書くとは思いませんでしたw
一応今は大学外で英語劇の活動をやっていまして、そちらの方が忙しくなるとなかなか顔が出せなくなりますが、
どうか大目に見てくださいm(_ _)m
これからも宜しくお願いします!ありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR