スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい。そして何より途中からつらい。

 こんにちは。政治経済学部1年栢本大輝です。苗字の読み方を分からない人が多いと思うので、もう一度言います、政経の1年のかやもとでございます。とりあえず囲碁について書くそうなので、短い囲碁人生を振り返っていきます。囲碁を始めたのは結構最近でしてたしか高校1年の夏ごろのはずです。きっかけとなった出来事は、ヒカルの碁というマンガを某古本屋でみつけたことでした。当時は、囲碁を簡単なよくあるごく普通のゲームの一つだと勘違いしていたので、自分でもそれなりに打てるのではないかと「過ぎるに信じる」と書いて過信していました。ルールや基本的なことを多少、おぼえて挑んだ初の対人戦(ネット)で、何が起きているのかも分からず、ねばることもできずひたすら石を取られたのは今でも覚えています。こころが折れそうになりました。そこで、せめて1勝くらいはしようと、軽ーーくもういちど勉強し直しました。その後、普通に勝てたのですがずるずると続けまして今に至ります。最後に、今年の春から囲碁会に入ったわけですが、今までは独学だったので親切に教えてくれる人が周りにいるといことは本当すごく幸せなことだと感じてます。限界なので終わります。


あとがき
次の人は縦読みして頂けると分かります。本当に慣れないことはするべきじゃないなと身をもって分かりました。つらいし、普通に時間の無駄じゃないなかと。不自然な文章を最後まで読んで下さった方はありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。