スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルが思いつきません

こんにちは、歌穂ちゃんよりバトンを渡されました早稲田大学文学部一年の山口小夜です。黒くないと記事の取り立てが出来ないと囁かれる次期おわ係りとなってからというもの、不本意ながら「腹黒い」「黒い」と言われることが大変増えました。実は編集長かどうかはまだ確定していないのですが、お見知りおきいただければ幸いです。
 近況報告はさておき本題に入りますと、私が囲碁を始めたのは今までの面々よりもだいぶ遅く、中一の冬でした。なぜ始めたかというと母が囲碁を覚えるためにヒカ碁のゲームを買ったからです。母曰く、「子供の頃に読んだ『有閑倶楽部』に囲碁が出てきてずっとやってみたかった」とのこと。それで囲碁を覚え始めた母に対し、私は「ゲームだからやってみようかな」というのと「覚えたら母の相手ができるかな」ということで始めたのがきっかけでした。覚え始めは「適当でいい」と思っていたはずですが、中二になる頃にはすっかりはまって囲碁将棋部に入部しました。ちょうど近所にアマ五段の方が住んでいて死活やらルールやらをしっかり教えていただき、よく対局していたおかげですぐに一級まではたどり着けました。あの頃は一番熱心に囲碁の勉強をしていて対局をせがみすぎて後輩たちが対局してくれなくなったのは良い思い出です。
しかし高校は囲碁部がない学校だったのと母と弟が忙しくて対局できなかったために徐々に囲碁から遠ざかり、全然勉強もしなくなったために棋力を落とす一方で今に至ります。
 最近になって高校時代に毎日詰碁やったり、碁会所に行ったり、ちゃんと勉強しておけばもっと強くなれたかもしれないのに、と力不足を痛感する毎日です。といいつつも相変わらず囲碁の勉強はほとんどしていないので強くなれるはずがないですね。と、いう訳で公の場であるリレーブログの場を借りて勉強する、と宣言することで自分にちゃんと勉強するように発破をかけることにします。結果が出るかは分かりませんが、勉強頑張ります。
 さて、次のリレーブログのバトンは栢本くんに渡したいと思います。練習会に来る、見た感じ寡黙そうだけれども話してみるととても面白い良い人です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。