日本語が不自由な崔

 最近、栗崎君が現実面で充実し、浮足立っているようですが、私はそんな彼を敢えて批判したいと思います。
 初めに、この記事の1割3分くらいはネタです。真実と嘘の区別がつけられないような人はこの記事を読むのをやめましょう。大変なことになりますよ。また、この記事で栗崎君のことを嫌いにならないでください。絶対にですよ?
 まず、そもそも彼を批判しようと思うようになるまでの経緯を書きたいと思います。正直、私はいろんな面で彼に対し劣等感を抱いています。彼は顔立ちが端整で運動ができ、おまけに学部内で秀才扱いされていて、勉学能力の指標となるGPA平均もおよそ9割とっており、私にとっては雲の上の存在です。おまけに最近、彼に大変可愛い彼女ができ、まさに鬼に金棒のような感じです。しかしながら、彼女ができてから彼はすっかり変わってしまいました。以前は思いやりがあり、誰にでも優しく振舞っていた彼ですが、最近では彼女以外の人間に軽蔑のまなざしを向け、まるで虫けらのように踏みにじっています。私は、些細なことですっかり別人になってしまった彼に昔の自分を思い出してもらいたい一心で、心を鬼にして彼を批判し、最近の行いを反省してもらいたいと思います。
 批判すべきことは全部で3つあります。まず一つ目に、彼の言動は矛盾に満ち溢れています。つい一か月前までは、彼は自身が女性恐怖症であることを公言し、恋愛を軽蔑していました。しかしながら、今では「恋人がいないとか人間として終わってる」様な発言を繰り返し、以前とは真逆の立場をとっています。以前は非リアの鏡として彼を慕っていましたが、今ではそんな彼にすっかり幻滅してしまいました。もう少し非リアの心をえぐるような発言は控えましょう。
 二つ目に、彼はたいそう傲慢です。彼にはまるで感謝の気持ちがありません。そもそも彼が彼女と付き合えたのも、東女で新歓に励んだ執行代や、陰ながら応援していた同期の努力があってのものです。それなのに、彼は彼らに対して感謝するどころか、「お前らにリア充の気持ちは分からない。お前らは永遠にリア充になれない。」とすっかり軽蔑しています。そんな傲慢ではいずれ彼女に愛想尽かされますよ。もう少し謙虚に生きましょう。
 三つ目に、彼はいろんなことを大げさにしすぎる癖があります。中学時代の失恋の件にしろ、親との対立の件にしろ、話を盛りすぎです。話を面白くして皆を楽しませたい気持ちは分かりますが、それらの話を本気で信じ、心配してくれる人もいます。そんな人々に対して申し訳なく思いませんか?あと、彼女に話を信用してもらえなくなりますよ?いいんですか??
 ここまで彼のことを批判してきましたが、これは決して彼を誹謗中傷しているわけではなく、彼にもう少しリア充としての自覚をもってもらい、非リアの癪に障るような発言をやめてもらい、そして何よりも、彼女ともっと幸せになってもらいたいという目的で書いたものです。また、繰り返しになりますが、この記事の1割3分はネタです。決して全文を本気にとらえないようにしましょう。なんせ、ここは囲碁会なのですから。
 次は、囲碁会屈指の変態である大竹君に書いてもらいましょう。
 最後に一言




あー
すっきりしたwwwwwwwwwwwww

 
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 栗崎
ジャンル : その他

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR