スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーブログ

兼子君からバトンをいただきました法学部1年の南部谷です。どうやら僕が2012年度入学の1年のリレーブログのアンカーらしく、練習会にあまり参加していない僕には分不相応な大役だと思いますが頑張ります。それでは、自分の囲碁歴について書いていきたいと思います。
 
僕が囲碁を始めたきっかけは小3くらいで見たヒカルの碁です。たぶんアニメからだったのかな?それから漫画を買い集めていったんだと思います。あの頃はまだ囲碁のルールを何にも知らなくて、単にストーリーだけを楽しんでいました。しかし読んでいくにつれて、だんだんと興味はヒカルたちがやっている囲碁自体にも向いていきました。ただ、あのころの心境は「囲碁を打ってみたい!」という思いよりも、「人差し指と中指で器用に碁石をはさんで右上スミ小目にパチッといい音を立てて碁石を打ってみたい!」っていう感じでした。ちょうどそんなころ、地元の公民館でヒカ碁人気にあやかった囲碁教室が開かれることを知って、その教室に行ってみることにしました。これが、僕が囲碁を始めることとなった顛末です。まあ始めたとはいっても、そのころはまだ定石をひとつだけ知っていただけなので(星にかかられたら一間に開くあの定石)、始めたといえるのかどうかはちょっと疑問なんですが。その教室には一週間に一回、それを大体1年半ぐらい通って、小5のとき中学受験がきっかけで囲碁から一回離れました。
 
それからおよそ2年後、中学に入学してから囲碁部にはいりました。中学では、自分よりも上手い同級生や先輩になんとか追いつこうと、たくさん打って、悪かった手を指摘してもらって、また打って、というのを繰り返していました。思い返してみるとこのときが一番囲碁に熱中してました。そのおかげか級もどんどんあがっていって、初段がもらえたときは本当にうれしかったです。しかし、かなしいかな、学年があがるにつれて部室で囲碁を打つ回数が減っていきました。ゲームにはまってしまったのが原因です。そのせいもあってか囲碁の実力も伸び悩み、現在に至ります。

最後になりますが、練習会、イベントへの参加率が非常に低い僕にもこのようなリレーブログに参加させていただきありがとうございます。こんないい加減な人ですがこれからもよろしくお願いします。それでは坂本さんに次のバトンを渡します。坂本さん、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。