スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーブログ

 はじめまして。先進理工学部応用化学科一年の野口佳奈子です。私も他のみなさんのように、私のいままでの経歴を書いていこうと思います。

 私が囲碁を始めたのは、よく覚えていませんがたしか幼稚園の年中の頃だったと思います。きっかけは祖父がずっと囲碁をたしなんでおり、そして緑星の菊池先生が祖父の友人だったので、緑星に通うことになったからです。(最近になって、祖父が以前東大のOB会会長をしていたことを知りました笑)そのあと特になにごともなく囲碁を続けていき、大会でも少しは入賞できるようになりました。

 しかし中学生になる頃、私は一つの大きな壁にぶつかりました。それは自分が囲碁を打つ意味がわからない、というものです。私の親は中学に入ると同時に、私を院生にしようとしていました。しかし私は別にプロになりたいわけではなかったため、その親の意図がさっぱりわかりませんでした。親にそのことを伝えるとひどく怒られ、そんなことをくり返すにつれて、私は囲碁に、強制されたものだという嫌悪感を抱くようになりました。そのまま惰性で3年間囲碁を続けていきましたが、高校の最初の大会を最後に、全く囲碁を打たなくなってしまいました。

 それでもやはり囲碁が体に染みついているのか、やめてからしばらくして囲碁を打ちたいという衝動が私を襲いました。そしてそのような状況になって、はじめて自分が囲碁を打つ意味というのがわかりました。しかし、そのときはもう受験も近づき、中学から部活としてやっていた剣道が忙しかったため、大学に入ったら再び囲碁を始めることを決心し、高校生活を終えました。

 そして私は今大学に入り、再び囲碁を始めました!真面目に囲碁をやっていた頃に比べて弱くなりすぎている自分に唖然としていますが、それでも自由に囲碁がうてている今のほうがとても幸せです(*^^)v

 長くなってすみません。こんな気まぐれな私ですが、これからもよろしくお願いします

 さて福田からバトンが回ってきたので、今度はもう一人の福田にバトンを回すことにしましょう。(福田サンドウィッチ!! ということで福田倫子さんよろしく!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。