リレーブログ

 こんにちは。創造理工学部一年の山崎慎一郎です。このリレーブログではみなさん囲碁の経歴を書いているようなので、僕の囲碁にまつわる貴重なエピソードをいくつか紹介したいと思います。

 僕が初めて碁石を持ったのは3歳の時でした。親が「囲碁でもやらせたら少しはおとなしくなるんじゃね?」と思ったのでしょう。しかも連れて行かれたのはまさかの超スパルタで有名な緑星学園。3歳のやんちゃ坊主に碁石を持たせたところで投げるか食べるかがオチです。当然ルールなど覚えずに帰りました。しかしそんなことでめげないのがうちの親。僕が小学校に入ると同時に再び緑星学園に突入です。今度は小学生だけあって何とかルールを覚え、通い始めました。はじめてみるとなかなか面白くすっかりはまってしまいました。

 ところが囲碁は強くなっても僕のやんちゃぶりは一向に改善せず、緑星に行けばいつも何かやらかし先生に叱られていました。まあ僕のおかげでほかのみんなが叱られずにすんでいたというわけです。しかし小学5年生の時僕の人生を変えるお叱りをくらいました。なんとふざけまっくった罰として庭に立ってろというのです。別にみんなの前で叱られようが、暑い中外で立っていようが僕は全然平気です。ところが一つだけ大問題がありました。庭でにらみをきかせているカラスです。僕は生まれつき生き物が大嫌いでした。しかも、あの鋭いくちばしに全身黒光り、恐怖心をあおるはばたきの音ときたらたまったものではありません。僕はカラスが怖くて泣いていたのに、先生は反省しているとでも思ったのでしょう。何とか中に入れてもらえました。

 その後、「もうこんな経験したくない!!」と思ったからではなく諸事情により緑星をやめ、新宿教室に通い、藤沢秀行先生にもかわいがられ(やんちゃなところが似ていたのかもしれませんね)、院生を経て現在に至ります。新宿教室でも合宿で鬼ごっこをしてお寺行きをくらったり、院生では碁石で遊んで帰らされたりいろいろやってますがスペースの関係でこの辺で終わります。ほかにも囲碁関係のエピソードはたくさんあるのでぜひ聞いてください(笑)こんな僕ですが囲碁では少しは戦力になると思うのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR