スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーブログ

どうも。社会科学部一年の中川道です。さて、やっと始まった一年のリレーブログですが第一走者の勝俣君がバトンをもってどこかに走りさってしまいました(^^)
というわけで彼から口頭でバトンを受け取りました。普通にダラダラ経歴を書いていきます。

囲碁を始めたのは小学生四年の夏休みです。当時囲碁がブーム近くのだったため公民館で子供教室がひらかれていました。すぐにはまってしまいほぼ毎日通いました。夏休みがおわる頃には四級くらいになってました。その半年後、日本棋院の子供教室にに通いはじめその一年後には千葉県の名門山下塾に通うようなりました。

割と順調に実力が伸びるなか中学一年生のときに院生になるかどうかで随分なやみました。院生になり囲碁だけに打ち込むのも部活に入り学生生活を楽しむのも、どちらも魅力的でした。そこで夏の全国大会まで帰宅部で囲碁をやり、ベスト4以上に入れれば院生になると決めました。結果はあっけなく予選落ちでした。おかげでなんの未練もなく院生を諦めることができました。そして一年の11月頃から土日は囲碁を優先させて貰うことをお願いしバスケ部に入りました。週3で塾にも通いはじめました。帰宅部生活から一変しバケモンみたいな毎日になりました。部活の練習はかなり厳しく、最初は体力的に全く練習についていけず毎日体はボロボロになりました。そんな中で囲碁をやっていくのはかなり大変でしたが精神的に鍛えられたせいか、中二、中三からは全国で上位にからめるようになりました。

高校に入ってからは教室をやめ学生やアマチュアの強豪が集まる所へ勉強しに行くようになりました。進学クラスに入ってしまったため部活は囲碁部だけにしました。高2の秋ごろから全国優勝を意識するようになりました。二回ほどチャンスがありましたがどちらもベスト8止りでした。


その後受験に失敗し一浪を経て今に至ります。浪人時代かなりストイックに受験勉強していたせいか大学生活がとても楽しく感じ、囲碁の勉強はほったらかしています。そのせいで大学入ってからの囲碁の成績は散々なものです。そろそろ真面目な人間にもどります。

ということで次のバトンはやましんにわたします。彼の滑らない話はほんとに滑らないので期待できると思います。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。