リレーブログ

 どうもみなさんこんにちは、社会科学部一年の勝俣光司です。
 大変長らくお待たせしました!先輩方が盛り上げてくださった後に書くのは大変恐縮ですがこれからは一年がバトンを引き継いで参りたいと思います。
 
 さてさて、何を書いたらいいかまったく分からない中ですが、完全見切り発車気味で筆の赴くままに書き進めていきたいと思います。ノープランですとも、ええ。
とは言え先輩方が先に書いてくださったありがたいテンプレがありますのでそれに沿って無難に書いていきましょう。
 
 まずは自己紹介というか囲碁経歴紹介から。
 出身は山梨県の富士吉田市というところで自然がいっぱい(笑)なところです。囲碁を始める前はただのやんちゃ坊主でしたね。虫取り網片手に野山を駆け回ったりザリガニ釣りに行ったり・・・見事なまでの田舎ですよね(笑)習い事は空手と水泳をしていましたが囲碁を始めると同時に止めてしまいました。そこでいよいよ本題の囲碁との出会いですが、例の如くヒカ碁です。ひねりがなくてごめんなさい(笑)私が囲碁を始めたのは小学校4年生のころでした。ところが実は最初から囲碁をやっていたわけではなく、初めのころは兄と一緒に将棋をしていました。しかし兄弟で同じ競技をやるというのはなかなか難しいことでして、二人とも空手をやっていたということで喧嘩は壮絶でした(笑)ということで母の判断で私には将棋以外をやらせようということになりました。そこでちょうどよくテレビで放送していたのがヒカルの碁でした。あっという間にハマってしまい、すぐにヒカルの碁のゲームを買ってピコピコしてました。それでは飽き足らず甲府のほうに足を運んで本格的に囲碁を始めて、みるみるのめり込んでいきましたね。それから約九年後、私は念願だった早稲田大学に入学し、早稲田囲碁会に入りました。囲碁会にはかなり早い段階から関わらせていただいてました。夏合宿の開催地が山梨の山中湖という割と近所ということで、高校二年のときから顔を出させていただいてました。優しい先輩方ばかりでとてもかわいがっていただきました。今でもいろんな意味でかわいがっていただいてますが(笑)
 
 そんなこんなで楽しい大学生活も半年が終わりました。そしていよいよ来年からは私たち一年生が執行代となり囲碁会を運営していく立場になります。この場をお借りして軽くご報告したいのですが、私勝俣光司、来年から副幹事を勤めることになりました。未熟者ではありますがどうぞよろしくお願いします。
 
 さてさて、ここまでしまりのない文をダラダラ書いてきたわけですがそろそろ締めたいと思います。ここまでこのような駄文に付き合っていただきありがとうございました。ではではこの辺で失礼します!
 (他の一年はどんな面白いことを書いてくれるのかな~??楽しみだな~(笑))
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR