リレーブログ

 こんにちは。飯島君の後を継ぎます早稲田大学政治経済学部1年の河原慎吾です。今回は自分の囲碁史を含めて簡単に自己紹介したいと思います。囲碁を始めたのは高校生からです。

 高校入学までは野球少年でした。中学生の時には地元のクラブチームに所属していました。しかし、練習が厳しい上に、周りのレベルが高かったので(自分がヘタだったとわけでもあるのですが…)、つらい三年間でした。公式試合には、ほとんど出場することもできませんでした…。ベンチに入れないことも多々…。

 中学入学当初は高校でも野球をやる気満々でしたが(夢は甲子園!)、卒業間近には自分の限界を感じて、高校からは違う部活に入ってエンジョイしよう!と決めました。しかし、いざ高校入学すると何をやろうか自分でも全く分からずに、仮入部の時期もあっという間に終え、途方に暮れてしまいました。そんな時に出会ったのが囲碁部でした。

 囲碁部の部室はクラスの向かいにあり、入学当初から気になっていたのですが、なんだか負のオーラ(!?)を感じて、少し敬遠していました(笑)。ただ、クラスの友人が囲碁部に所属していたこともあり、ちょこちょこ顔を出しているうちに囲碁の面白さを感じて、入部することに決めました。

 それからは授業が終わったら部室で囲碁を打つ日々が続きました。入部した当初は囲碁が面白くてしょうがありませんでした。そして、一年間で何とか初段になることもできました。このように始めた当初は調子が良かったのですか、それからは壁(!?)にぶつかり、なかなか成長することができず、時がたつにつれて囲碁への情熱もすこしずつ冷めていってしまいました。それでも、囲碁は面白いと感じていて、もう少し続ければもっと深みを感じることができるのではないかと思って、大学生になっても囲碁を続けています。

今は早稲田囲碁会に入ってよかったと思っています。高校では毎日同じ人ばっかりと打っていましたが、囲碁会ではたくさんの人と打つことができて楽しいです。囲碁会には「囲碁大好き人間」がたくさんいて、いつも尊敬の眼差しで見ています(笑)。

以上で自己紹介を終えたいと思います。次は、チャラ男どころか素晴らしい好青年である、勝楽君です。自分の文章が非常につまらないものになってしまったので、ぜひ彼にはその分面白い文章を書いてもらいと思います。よろしく!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

wasedaigokai

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR