スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リレーブログ

 どうも遅刻に定評のある所沢の雄()、人間科学部1年の荘野です。
 参考に皆さんの記事を読んでみましたがなかなか充実した人生を送ってますねぇ…… リア充の鏡である小林君の後に僕の記事が並んでるの想像すると恥ずかしくなってきました。書くの止めようかな……

 まあ書きますけども。とりあえず出身は熊本です。小中と福岡、佐賀、高校で熊本と結構引っ越ししてます。現棋力は3段くらいですかね。
 囲碁を知ったきっかけは例に漏れずあの偉大な漫画です。毎日ゲームにのめり込む僕の姿を見て将来を憂えた親が、脱ゲーム活動の一環として買ってきたのです。親の涙ぐましい努力もついに実を結び、それまでのサッカーやピアノの教本のように棚の肥やしとなる事なく順調に僕は囲碁の世界にのめり込んで行きました。ゲームが友達だった僕がなんと自主的に公民館の囲碁教室に参加するまでに成長したのです。これは僕の人生で五指に入る画期的な出来事と言えますね。残念ながら犠牲になったのはゲームの時間ではなく宿題や習い事のクオリティでしたが。
 しかしそれからはCPU相手に待った連打で全滅させて俺TUEEEEEE感を楽しむ時期が続き、5級くらいから成長することなく小学校を卒業しました。中学ではサッカー部に入り、たまに近所のおじさんに教えてもらったりしていたものの友人に打つ人がおらず、惰性で続けている感じでした。この頃はそれなりに勉強してましたしね……

 高校に入り、一向に50メートル走のタイムが8秒台から成長しない自分の肉体に嫌気がさした僕は運動部を諦め囲碁部に入りました。なんと囲碁部には同級生が一人もいない癖に将棋部には十人以上の部員が入るという肩身が狭い状況だったわけですが、親愛なる現慶応の中心人物、白濱先輩を始めとした先輩方に教えてもらって三段くらいまで上達しました。女子は全国大会で優勝し、僕ら男子も団体戦では全国に行く事もあり相当に囲碁ライフを満喫していたと言えます。……先輩方が引退するまでの話ですが。
 先輩引退後は麻雀勢力が侵略を開始し、負けじと僕もトランプ、遊戯王勢力を拡大。部室は混沌のるつぼと化していきました。だって相手がいなかったんだもの…… 後輩は兼部であまりいませんでしたし。
 受験期は現実逃避にネット碁を打つ事もありましたが、何も成長しないまま今に至ります。しかし思えばこの頃の方が混沌期より打ってた気がする。
 
 大学に入っても囲碁を続けた理由ですが、今までのように漫然と過ごしてはもったいないという謎の焦燥感を抱き始めたからです。サークルに入らずぼっちになったかわいそうな友人の話が耳に残ったせいかもしれません。初めて碁会所に顔を出した時はガチすぎてビビったものですが、やはり同じ趣味を持つ人とつるむと何とも言えない居心地の良さがありますね。もちろん今では来て良かったと思っています。
 所沢のフットサルサークルにも所属していますが、どうにも馴染めないためこの新歓期に新しいサークルを開拓するつもりでいます。あ、囲碁会は辞めませんよ!

 現在時刻23時54分。何とか間に合いました!(ドヤ 
 次は大崎さんです(多分)僕とは絡みが少ないので注目して行きたいところです。乞うご期待!
スポンサーサイト
プロフィール

Author:wasedaigokai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。